HEMS(ヘムス)

HEMS(ヘムス)とは、「Home Energy Management System(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)の略で、家庭で使用するエネルギーを節約するための管理システムです。
HEMSを導入するメリットは大きく分けて「見える化」と「自動制御」の2つ。
家電や電気設備とつなぎ、電気やガスなどエネルギーの使用状況を、専用のモニターやパソコン、スマホなどで「見える化」し、さらに、状況に応じてエネルギーの使用量を「自動制御」でコントロールすることにより、省エネを促進させます。
つまり、これからの住まいにおいて、快適な節電と心地よい空間、便利な暮らしを創るのがHEMSなのです。
なお、国は2030年までにすべての住まいへのHEMS設置を目標としており、そのための補助金制度などを設けている自治体もあります。

ここがPOINT!

1.節電
2.機器の連携
3.スマートメーターとの連携


【スマートメーター】
スマートメーターとは、毎月の検針業務の自動化やHEMS等を通じた電気使用状況の見える化を可能にする電力量計のこと。
スマートメーターの導入により、電気料金メニューの多様化や社会全体の省エネ化への寄与、電力供給における将来的な設備投資の抑制等が期待されています。