日本一の配送サービスを目指します


ナカネ新建材は、建材配送サービスのさらなる向上を図り、「日本一の配送サービス」を目指すことを2008年の元旦に誓いました。
そして、日々の「カイゼン」を心がけることを大切な指標としています。
お客様のタイミングに合わせ、商品を「ジャストインタイム」で配送する。
そのためには何が必要かをひたむきに考え続けています。

日々の「カイゼン」


「カイゼン」とは、日々の業務を向上させるために何が出来るかを考え続けることです。
お客様のためにできることは無限にありますが、それらについてスタッフ一人ひとりが自ら考えて行動し、継続していくことこそが私たちの使命です。
その日の配送を終え、翌日の準備をした後、スタッフは全員でミーティングを行います。
配送中に起きた問題や、他のスタッフに対する注意事項など、あらゆる出来事を共有し、自分以外の意見から「カイゼン」を見つけます。
時にはスタッフ同士で意見がぶつかることもあります。
しかし、すべてはお客様のため。これは「お客様のために」を真剣に考えるナカネ新建材が取り組んでいることの一つです。

プロフェッショナルとして


私たちは建材を運ぶ仕事をしています。
しかし私たちは、私たちが運んでいるのは単なる建材ではなく、「お客様の利益を生むもの」だという意識を強く持っています。
そのため配送スタッフは、研修を通して配送に関するテクニックはもちろん、挨拶の仕方や現場での心得など、ナカネ新建材のスタッフとしての「姿勢」をしっかりと身に付けます。
それは、建材配送の「プロフェッショナル」として行動するためのモチベーションの基礎となるものであり、すべてのスタートだと考えているからです。
私たちは「建材のプロフェッショナル」であると同時に「配送のプロフェッショナル」です。
常に笑顔と向上心を忘れず、より良いサービスの提供を目指し、「日本一の配送サービス」といわれるよう、これからも努力し続けます。